顧客の心を動かす情報とは?

顧客の心を動かす情報とは?

一般個人にとって不動産会社の店舗を訪れることを躊躇する人が少なくない。

「不動産を動かすこと」は、一般個人にとって自分の日常生活に重大な影響を与える判断が

伴うものであり、そのため、無意識的に防衛的な側面が出て躊躇する。

一方、一般個人にとってネットサーフィンは誰にもみられずに自分の判断を補完する情報を

探すことができる最適なツールとして浸透してきた。一般個人の売主の不動産売買のリテラシーを

育てていくことが不動産会社にとっては重要な役割であり課題である。その役割を果たしていく

企業姿勢が顧客の心を動かす原動力となる。

不動産の売買取引に関する情報を検索するとポンと出てきて分かりやすく解説されているページが

あれば、売主も安心して相談したいと思う。

そんな情報を発信することが不動産売却ランディングページ(LOCALAGATE)の役割である。

admin